1_萌萌虫雑記帳.png

ニッポンマイマイ2

2014/08/06


 先日、コベソマイマイからニッポンマイマイへ種の同定を改めた飼育中のカタツムリたちですが、暑さにすっかりやる気をなくしてしまいまして、みんな休眠状態です。小松菜を与えても食べようとしません。



 飼育ケースのフタに張りついているところです。貝の中にこもって動こうとしません。完全に引きこもり状態です。



 力を加えなくても簡単にはがせます。殻口のところに皮膜を張って、中の湿度を維持しながら休眠しています。自然界でも乾燥した夏場はこの状態で雨を待つのでしょう。



 休眠中の別の個体。ケージの側面にぴっちりと張りつくことによって殻内の保湿を維持していたようで、殻口の皮膜は周囲に残るのみです。



 水洗いしたプリンカップに入れてやると、間もなく活動を開始しました。



 この子は殻口付近が砕けています。筆者が引き剥がした時に損傷したのでしょうか。本種の殻はとてもデリケートです。でもそのうち再生するでしょう。
 本種は、新たに入手したコベソマイマイと比べるとかなり小型ですし、殻もきゃしゃです。この殻は防御のためというより、乾燥から身を守るためのもののような気がします。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM