1_萌萌虫雑記帳.png

ヘビ塚の話し

2013/08/19


 世界中の様々な動物がペットショップに並ぶようになった現在、ヘビが一般家庭で飼われることもそれほど珍しいことではなくなりつつありますが、逆に日常生活の場からヘビの存在が遠ざかってしまいました。筆者が幼かった昭和中期は、ヘビはかなり身近な生き物で、家の近くでもその姿を見かけたり、脱け殻を見つけたりしました。おとなたちの口からも、アオダイショウやマムシやシマヘビの名前がしばしば発せられました。
 筆者の父親も、ヘビ塚の話しやカラスヘビという漆黒のヘビの話し、三角頭は毒ヘビという話しをよく聞かせてくれました。ヘビ塚話しというのは、筆者の父が福井県に住んでいた彼の子供時代の逸話で、墓地の入口のところにある石塚から毎年冬眠から覚めた子ヘビがたくさん這い出してくることから、土地の人たちの間でそう呼ばれるようになったというものです。冬眠を終えた子ヘビがウジャウジャと石垣の隙間から這い出てくる様子を想像して、幼少の筆者は胸をときめかせたものですが、それが事実だとすると、ヘビの子供は孵化後の最初の冬を集団で越冬することになります。これは興味深い生態です。父親は、塚の下に自然にできた洞穴があって、そこがヘビたちの産卵場所にもなっているとも言っていました。しかしながらヘビには卵の状態で越冬する習性はないので、孵化後の幼蛇が冬が近づくとそこに集まることになります。産卵場所と越冬場所が多くのヘビで共通しているということは、偶然というより、幼蛇たちが自分の生まれた場所を覚えていて最初の冬を過ごす場所にそこを選ぶということなのでしょうか。あるいは母親も自分の生まれたところを忘れず、そこに産卵しに来るということでしょうか。外温動物であるヘビに体温はありませんが、身を寄せ合うことである程度の防寒効果を期待できるかも知れません。北米大陸に棲息するガータースネークも集団で越冬することが知られていますから、孤高の生き物であると信じられてきたヘビにも、そうした集団生活の習性があるのかも知れませんね。
 ただ、棲息個体数の少ない都会のヘビなどでは、こうした習性も失われつつあるかもです。あまり聞きませんよね、ヘビの大量発生なんて話し。もしもご存じの方がいらっしゃればお聞かせ願いたいです。幼蛇にとって孵化後最初の冬は大きな試練です。多くの幼蛇が冬の厳しさに耐えきれず死去することでしょう。しかし集団越冬の習性があれば、それを脅かす存在がいなければ、幼蛇の生存確率は向上します。
 ちょっと調べてみようと思ってパソコンをたたいてみますと、ヘビの集団越冬に関する記事が、ネット上で何件かヒットしました。残念ながら幼蛇の集団越冬というのは見つけられませんでしたが、ヒバカリという小型のヘビの集団越冬に関する記載を見つけました。小型のヘビは幼蛇と同じで外気の温度差の影響を受けやすいので、集団越冬は生存率を高めるのに有利でしょう。
 あとは、筆者の父が言っていたような、ヘビの産卵場所というものが存在し、言わばヘビの営巣地みたいなものがあるのかどうか、幼蛇たちは営巣地を匂いで見つけ越冬場所にそこを選ぶといったことをするのか、いろいろと興味がわいてくるところです。
 幼蛇に限らずヘビは集団越冬するのだという知識をお持ちの方もいるかも知れませんが、筆者の父によると、春になってヘビ塚からわき出るのは子ヘビたちだったということです。集団越冬は防寒には適していますが、生きた獲物を捕食するヘビたちにとってテリトリーや分散棲息は重要です。なので、幼蛇だけに集団越冬の習性があるというのも理に適った話しだとは思うのですが。

コメント
昔の土木工事は毎年、年度末に集中していましたが、この時期川の護岸を崩すとよくよく仔蛇の固まりが出てきました。色々な種類のへびが10匹前後、多いときには数10匹固まっていました。だから子供の蛇は集団越冬するものだと思ってました。
  • みっち
  • 2013/09/12 8:52 PM
返事が遅くなって申し訳ありません。
異なるヘビの子供が数十匹も集団越冬しているってすごいですね。幼蛇たちには決まった冬眠場所というのがあってそこに集まるものなのでしょうか。
筆者の認識では、孵化した幼蛇が最初の冬をその場所ですごし、春先になると一斉に出てくるといった感じでした。
実際のところヘビの越冬に関する生態はどうなっているのでしょうね。
  • 筆者
  • 2013/09/16 9:43 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM