1_萌萌虫雑記帳.png

キリギリス5

204/08/06


 うちのキリギリスの大合唱も7月末がピークでした。今も啼いてはいますが、ピークの頃の迫力はありませんし、死去する個体も増えてきました。今年のキリギリスの季節も終焉が近いです。



 キリギリスの餌として、昆虫ゼリーはかなり有効でした。ほんと万能の餌ですね。幼虫に対してはあまり用いなかったのですが、もしかするとこれだけで育てられたかもしれないとすら思っています。オオクワガタのブリード用に高タンパクゼリーなんてものが市販されていますから、肉食性が強いこの虫もそれなりに栄養が確保できるかもです。
 コオロギやキリギリスの餌として野菜を与える場合、それは水分補給ていどの餌に過ぎないという人もいますが、野菜の栄養もなめたものではないと思います。こうした虫たちの餌としてナスやニンジンが用いられるのをよく目にしますが、筆者は小松菜やチンゲン菜を与えていました。チンゲン菜は軸の部分も好んで食べていました。タマネギも好物ですが、小さな幼虫にはあまり向かなかったようです。



 7月31日、マットの中に最初の卵を発見しました。産卵管を持つ直翅目の昆虫は、硬いものに沿って産卵管を刺す傾向があり、飼育ケース越しに卵が観察できることが少なくありません。クツワムシでは数個の卵を並べて産んでいることが多かったですが、キリギリスはけっこう単発的に産むようです。



 8月5日。少しずつ卵の数が増えてきました。これから来年の4月中旬以降まで、じつに8ヶ月以上の休眠期間に入ります。キリギリスの生涯はその多くが卵で休眠しており、4月に孵化して7〜8月に繁殖行動を終え、間もなく一生を終えます。生きて活動する期間は4ヶ月ていどです。短命の虫ですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM