1_萌萌虫雑記帳.png

アオイラガ

2014/08/08


 数年前、息子がシラカシの下に池を作ってコイを放したのですが、シラカシに大量発生したイラガの幼虫が大量の糞を池の投入し、コイを死滅させるという悲惨な事件がありました。しかしその後、うちのシラカシにはイラガの幼虫が棲むことはなくなりました。今も脱け殻になった繭は残っているのですが、あのイラガたちはどこへ行ったのでしょう。



 そして本日、久しぶりにそのイラガを見かけたのです。綺麗な緑色をしたアオイラガです。トゲトゲの幼虫も可愛いですが、緑色の成虫もなかなかです。



 アオイラガの幼虫写真をネットで検索すると、まさしく数年前までうちの庭のシラカシや生け垣をせっせと食い荒らしていたトゲトゲ君です。以前に撮った幼虫の写真がパソコンの中のどこかに埋もれているのですが、見つかりません。ムカつくぜ。



 幼虫の食草としてヤナギ、ナシ、クリ、カキ、ウメ、サクラなどが挙げられていますが、シラカシは見当たりません。まぁシンジュサンの幼虫もどこにも食草として記載されていないシラカシで育てたので、食べようと思えば可能ということなのでしょう。
 硬質で丈夫な繭は理想的な越冬形態なので、これから繁殖期に入り、孵化した幼虫は冬の到来までに繭を作るのでしょう。成虫を見かけたということは、うちのシラカシにもアオイラガが帰ってくるのでしょうか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM