1_萌萌虫雑記帳.png

粘菌

2014/08/13


 生物は分類学上では、界門綱目科属といった階層に分けて分類されていますね。界は門の集合体で、門は綱の集合体。綱は目の集まったもので、目には複数の科が含まれます。そして属は種を集めたもので、種はそれ以上分けることのできない共通遺伝子を持った生物群ということになります。有性生殖生物は同じ種同士が交配して子孫を残します。分類学の現状では、似通った科をいくつか集めて上科としたり、逆に大所帯の科をいくつかの亜科に分けたりとなかなか複雑で、門綱目科には亜がついたり上やら下やらがついたりと、界から属までの6つのグループ分けでは足りなくなっちまっています。そしてこの分類方法が進化系統をよく表しているところがとても優れています。
 まぁ、本項では分類学の話しをしたかったわけではないのですが、つまり言いたいのは、我々が慣れ親しんでいる多くの動植物は、明確に分類することができるのですが、極めて原始的な生物になると学者たちを大いに悩ませることになり、分類が上手くゆかなくなるということです。ミドリムシなんぞは植物界に籍を置きながら鞭毛運動を行ない、捕食活動すら行ないますし、カイメン動物ではどこからどこまでが個体なのか定義できません。筆者の頭の中ではウィルスとバクテリアの差異もハッキリいたしません。病原菌がウィルスで、大腸菌や枯草菌、球菌、桿菌はバクテリアだっていう話しにはついてゆけません。
 これら正体の判然としない原生生物のために多くの門が設けられていますが、我々が肉眼で普通に目撃している動植物は、動物界と植物界に大別され、見た目もそれと判るものばかりです。
 ところが、その目に見える世界にも頭をかゆくするヤツらがいて、動物界とも植物界とも言えない菌界を構成していたりします。我々が普通に食材として使っているシイタケなんてものは、一見植物に見えますが、栄養を外部供給に依存し光合成を行ないません。根本からして植物ではないのです。でも見た目植物じゃんとおっしゃるなら、カイメンやサンゴもほぼ植物的な形状をしています。
 キノコはまだ良いです。カビ、地衣類、粘菌、変形菌などはどうしたらいいのでしょう。地衣類とカビ、粘菌の区別なんてできます?



 クワガタムシの産卵木(朽木)に綺麗な花がたくさん咲きました。粘菌です、たぶん。粘菌が私たちの目につく姿は、こうして子実体を構成し胞子によって繁殖する時です。子実体を構成しない時にはアメーバですよ。つまり動物性の微生物みたいに移動して暮らしています。



 粘菌がアメーバの一種だったなんて驚きですね。菌界の中のアメーボゾアすなわりアメーバ動物門の中に変形菌綱(コノーサ綱)やアクラシス綱というグループがあって粘菌はそれらに属します。



 粘菌とひとくちに言っても種類によって属する"綱"まで異なるので驚きですね。哺乳動物の場合、ソウやキリンからネズミに至るまで哺乳綱という1つのグループに納まっているのに。



 これは……アメーバ暮らしの様子でしょうか。よく判りません。アメーバといえば、顕微鏡サイズの単細胞生物のイメージがあるのですが。アメーバにもいろいろあって、それこそ頭が爆発しそうなほどややこしい代物なのですよ。



 通称で粘菌と呼ばれるものには、変形菌や細胞性粘菌といったものが含まれ、○○ホコリといった名前がよく付けられています。これはホコリカビのことで、ホコリカビと言えば変形菌、タマホコリカビは細胞性粘菌だと解釈すればよいのではないかと思います。
 そしてそして、ホコリの名のつかない、アオカビ、コウジカビ、アカパンカビといったいわゆるカビの仲間は、菌界の中の子囊菌門に属するまったく別の生き物で、子囊菌門にはキノコの一種も含まれます。チャワンダケやアミガサタケがそれです。同じタケの付くキノコでも、シイタケやマツタケ、エノキタケなどは、担子菌門に属します。我々脊椎動物は、ヒトから恐竜からメダカにいたるまで、すべて同じ脊索動物門という1つのグループに納まっているのに。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM