1_萌萌虫雑記帳.png

ニッポンマイマイ3

2014/08/15


 カイコガの飼育でお世話になったクワの木を久々に観に行くと、なんとカタツムリが2頭もいました。クワの葉をもらうために頻繁に訪れていた頃にはまったく見かけなかったのですが、いったいどこからわいてでたのでしょう。



 彼らは草食でしかもあまり硬い葉は食べないと思われます。飼育中のカタツムリたちも柔らかい小松菜やキュウリを食べています。ここにいてもクワの葉くらいしか食べ物はないでしょうに。



 ある文献によると、コケなども食べるそうです。なるほど、コケなら多湿な場所に生えていますし、彼らの生活環境にもピッタリです。



 ただ、そのコケがこの辺りには見当たりませんよ。少なくともクワの葉上にいてもコケを見つけることはできません。



 クワの若い新芽を食べるのでしょうか。あるいは食事以外に木に登る理由があるのでしょうか。見つけた個体はいずれも殻径1cmていどの若い個体でした。
 13日に見つけて、本日15日に再度訪れてみるとやはりいました。雨が降ったばかりなので歩き回っていました。彼らが食べられそうな新芽からはほど遠いところで、何をしているのでしょうね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM