1_萌萌虫雑記帳.png

コフキコガネ2

2014/08/22


 先日のオスに続いて、メスを見つけました。オスのように毛が黄色くありません。明るい灰色の毛です。オオクフキコガネかとも思いましたが、体の地の色がオオコフキコガネのように赤みのある暗褐色ではないので、本種であると判ります。



 オスに比べてメスの触角が著しく小さく、雌雄の判別が容易なのは、コフキコガネ亜科の昆虫の特徴ですね。



 コフキコガネは、オオクフキコガネほどには毛が脱落しにくく、毛で覆われた体表をよく保っていることが多いです。



 体側から見た腹節外縁に並ぶ白毛の束はオスと同じくよく目立ちます。



 コフキコガネには、前項のオスのように黄色みが強いものと、本項のメスのように白っぽいものがいますが、それが性差によるものかどうかは確認できていません。例年のようにもっとたくさんの個体を見つけることができればいいのですが、今年は本当に不作です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM