1_萌萌虫雑記帳.png

カナブン8

2014/08/24


 8月上旬にマットの中を調べてみた時には、わずかばかりの卵を見つけたに過ぎませんでしたが、今回改めて探してみると、充分に成長した初令幼虫がワラワラ出てきました。色とりどりの成虫を雑居状態で飼っていた中で生まれた子供たちです。来年どんな色の成虫が羽化してくるか楽しみです。



 見つけた幼虫たちは、いずれも餌をよく食べ、色が黒ずんでいます。初令幼虫は皮膚が薄くて透き通っているので、体内に餌が詰まっている様子がよく判ります。



 可愛いですね。この子たちがどのような成虫に変身するのか楽しみではありますが、むかし育てていたセキセイインコはレモン色とブルーの親から原色に近い緑色ばかり生まれましたから、きちんと選別交配を繰り返さないと、なかなかレアカラーは出て来ないかもですが。



 ところで、成虫たちはもうすでに全滅しています。飼育を開始した頃から、交尾を終えたオスはバタバタ死んでゆき、メスも産卵のあとには死んで行くので、様子を見る度に死骸を見つけたものですが、ほんと繁殖のためだけに成虫になるって感じです。新生虫を交尾させずに飼育したら長生きするでしょうか。それにも興味がありますね。来年、多数の成虫が取れたら雌雄を分けて飼育するグループと混合して飼育するグループを作ってみるのもいいかもです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM