1_萌萌虫雑記帳.png

クロカナブン3

2014/08/24


 クロカナブンは、カナブンやアオカナブンよりも成虫の発生時期が遅く、7月下旬から8月が旬になります。8月上旬にはしばしば交尾行動が観察できました。それから約半月、今回の繁殖状況はどんな感じでしょう。



 8月10日。飼育ケースの側面のスリットにつかまって交尾しています。すぐ下にもう1頭写っているせいで、見にくい写真になってしまいました。



 同日、フタの裏側で交尾しています。交尾行動は一般的に餌場から離れたところで行なわれるようです。……たまたまかも知れませんが。



 そして8月23日。2頭の切断された死体以外はみんな元気にしていました。ただ、以前のようにっせわしなく動き回っていません。繁殖期は終わったようです。



 ピンボケ写真で残念ですが、言いたかったのは、指に捕まっている個体の符節が欠損しているってことです。これはメスがせっせと掘削作業に勤しんだ結果だと思われます。
 そしてマットの中を探ってみたところ、卵も幼虫も見つかりませんでした。11年前は大繁殖だったのに。カブトムシ6で、すでに繁殖を終えた個体を入手した可能性について述べましたが、クロカナブンたちについてはそれは該当しないと思います。8月上旬は盛んに交尾していましたからね。とりあえずもう少し様子を見てみましょうか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM