1_萌萌虫雑記帳.png

シラホシハナムグリ3

2014/08/24


 この虫は元気な虫ですね。自然界では山林から平地の花や果実にまで集まり、飼育下ではカナブン等とちがって長生きです。5頭の成虫を入手して1ヶ月以上経ちますが、全員息災です。そして繁殖力も旺盛です。



 すでに2令に加令した幼虫が、マットの中からゴロゴロ出てきました。今年飼育中のハナムグリ類では、一番の成績です。



 2令幼虫になると、初令よりも少し貫祿があります。体側あたりを見ますと皮膚にゆとりがありますから、次に加令するまでにもっと大きくなるでしょう。



 頭胸部のクローズアップ。といってもコガネムシ科の幼虫なんてどれも似たようなものです。質感がむき海老に似てません? お醤油でいただくと案外美味かもです。バター焼きもいいかも。



 成虫たちは5頭とも地表でじっとしていました。以前は盛んにマットに潜っていたのに。マットの中の幼虫を傷つけないための配慮でしょうか。成虫たちがさらに生き長らえるようなら、幼虫たちと分けて飼育した方がよいと思われますが、この様子だと分けなくても大丈夫かも知れませんね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM