タイトル.jpg

オカメコオロギ

2014/08/24


 筆者の勤務する駅の駅舎には、しばしば黒いコオロギが迷い込みます。エンマコオロギは声はすれどあまり飛び込んでくることはないのですが。ではこの常客はいったい何コオロギでしょう。とっ捕まえて観察してみました。



 オスです。そりゃ翅を見れば誰でも判りますよね。頭のてっぺんが膨らんでいます。オカメコオロギですね。
 ところがです。オカメコオロギって、いろいろ種類があったんです! 知りませんでした。ハラオカメコオロギ、モリオカメコオロギ、オオオカメコオロギ、ネッタイオカメコオロギ。なんてことでしょう。



 ズームアップ画像。どなたかこれで種を同定できます? 筆者としてはハラオカメコオロギを推したいところなんですが。オスの頭部前面が偏平で前傾しているのが特徴です。



 頭部をズームアップしてみましたが、前傾しているのが判ります?。
 サイズにはかなり個体差があって、同じ成虫でも2cm近くあるものから1cmそこそこのものまでいます。この個体は15mmくらいでしょうか。まずまずの大きさです。筆者の知る限りでは、駅舎に飛び込んできた今年第1号です。これからますます増えて筆者を楽しませ、他の駅員たちを脅かすことでしょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM