1_萌萌虫雑記帳.png

ハチジョウヒラタクワガタ2

2014/08/27


 同時に飼育を開始したヒラタクワガタの南方亜種ゴトウヒラタ、トクノシマヒラタ、アマミヒラタに比べると少し小型の亜種ですが、生態的にはどうでしょう。飼育から50日を振り返ってみます。



 7月17日。朽木には穿孔した痕が見られます。マットにもところどころ穴があいています。オスは朽木の下に潜り込んでいます。



 7月21日。朽木の外観はあまり変わっていませんが、マットの穴が増えています。クワガタムシにはマットにも産卵するものがいます。本亜種がどうかは分かりませんが。



 8月23日。記録が1ヶ月以上飛びましたが、朽木の外観に大きな変化はありません。オスが朽木の中に穿孔しています。これはメスが掘った穴をシェルターに利用しているのでしょう。



 朽木を割ってみました。幼虫がいました。充分に育った初令と思われます。



 朽木の白木の部分を食べているせいで、お尻も白いですし、糞も白いです。わかりやすいですね。



 朽木を割るとメスも中から出てきました。まだお仕事中だったのにすみません。メスたちは産卵行動のためにどれくらいの期間朽木に穿孔しているのでしょう。その間は昆虫ゼリーを食べられないわけですが、朽木を食べているのでしょうか。オオクワガタのメスなどは朽木の中の虫を食べるそうですが、それだと自分の子供に害を成す虫の退治と、自身の栄養補給と一石二鳥ですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM