1_萌萌虫雑記帳.png

ワタフキカイガラムシ4

2014/08/27


 クワの木で見つけたワタフキカイガラムシですが、先日の孵化に続いて、今回は大発生の兆候を見ることができました。6月〜今月中旬までは、2頭のメスしか見つけられなかったのですが。



 卵嚢が伸びていますねぇ。右の方には孵化した幼虫たちと思われるモケモケが見えます。アリの姿も見えます、頭だけですが。



 ほんとうにモケモケですね。モケモケする意味がわかりませんが。



 卵嚢を伸ばし始めたばかりのメスたちです。もしかして、6月に見つけたメスの子供たちがここまで成長したのでしょうか。



 卵嚢を充分に伸ばしたメスの周りに見られる小さなモケモケは、本当に孵化した幼虫たちなのでしょうか。赤い矢印のところには小さなモケモケが見えますが、黄色の矢印のところに見えるには何でしょう。べつの虫でしょうか、それともモケモケする前の孵化直後の幼虫でしょうか。



 同じようにメスのすぐ近くにいるものでも、これらは色は白いもののモケモケしていません。



 これは少し成長した幼虫ではないかと。



 いつの間に増えたのか、クワの木のあちこちにいます。



 この子たちは、じゃっかん様子がちがいますが、下にいるのは産卵前のメスあたりでしょうか。



 数分間の観察で10頭以上を見つけることができました。クワの木は誰も管理する者がいないところに生えているので、本種はこれからどんどん増え続けることになるかも知れませんね。楽しみですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM