1_萌萌虫雑記帳.png

ハリガネムシ

2014/08/29


 ずいぶん久しぶりに見ました、この変な虫。でも、ハリガネムシって黒っぽくなかったでしたっけ。アルビノってことはないですよね。ネットで調べてみると、白くてもいいそうです。
 カマキリからよく出てきますよね。筆者も子供の頃に見たことがあります。あと、琵琶湖で水中を漂っているのも見たことがあります。



 寄生生物として有名ですが、今回はエンマコオロギから出てきました。しかも4匹も。むかし子供の頃に拾った小犬がお尻から出したギョウチュウに似ていると思いました。



 ハリガネムシは水生動物ですよ。こうして地表に出てきたものは生きて行く術がありません。宿主がうまいこと水辺に接近してくれた場合に、水に帰って生き長らえることができます。



 手に乗せてみました。じんわりと動いています。こうして宿主から出てきた成体は、再び何かに寄生することはありません。彼らが水に帰って、水中に産み落とした卵から孵化した幼生が寄生生物なのですよ。



 水中で孵化した幼生は、水生動物に寄生し、その宿主がべつの捕食者に食べられた場合、それに移動します。寄生生物は一般的に宿主と運命共同体なのですが、このハリガネムシは宿主がやられると、今度はやった相手に寄生するわけです。ハリガネムシの宿主として有名なカマキリは、いったい何を食して寄生被害を被るのでしょうね。灯火に集まるゲンゴロウでも食べたか? エンマコオロギはどうでしょう。陸地に打ち上げられた水生動物の死骸を食したか、あるいは水辺で水を飲んでいて直接寄生されたものか。何にせよ、完全な陸棲動物が水生動物の寄生を被るなんて、不思議な話しですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM