1_萌萌虫雑記帳.png

ムクゲコノハ

2014/08/31


 シタバガ亜科の仲間としては大きい方で開長80〜90mmくらいあります。うす茶色の渋い色合いをしています。和文化の木工細工を思わせる色合いです。



 コノハの名が付くものの、落ち葉に擬態しているかどうか、微妙なところですね。ガだけを観ていると葉っぱに見えませんが、色合い的に落ち葉の中に混ざるとひじょうに判りにくくなるのでしょう。



 拡大してみると、何だか木の温もりを感じるのですが、読者の皆さんはいかがですか?



 ちょっかいを出していると、うまい具合に裏返ったので、腹面を撮ることができました。腹面は背面よりもかなり赤みと黄色みが強く、かなり明るい色合いで、別種のガのようです。



 後翅の模様を撮りたくて、かなり苦戦しました。少々鱗粉がはげてしまいましたが、とりあえずこんな感じです。後翅は前翅とはまったく異なる派手な色合いをしています。いきなり翅を開くと、全体が鳥かなにかの顔のようになり、敵を驚かすというわけです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM