1_萌萌虫雑記帳.png

ブケットフタマタクワガタ

2014/09/01


 ジャワ島に棲息するかなり大型のクワガタムシです。フタマタクワガタの名は、オスの大腮が先端で2又になっていることに由来しますが、日本には同属のクワガタは住んでいません。



 大型のオスです。これで70mm少々ありました。外観はかなり日本のノコギリクワガタに似ていますね。



 メスたち。ひじょうに安価なセットはオス1メス2という内容になっていました。雌雄を入手できても、おそらく業者が繁殖に使用したあとのいわゆる取りカスなので、さらに繁殖させることは難しいでしょう。取りカスならそう明記して販売すべきだ、と業界に精通している友人に話すと、価格を見れば判るし、破格で売るだけ良心的だと言われました。2001年、様々な甲虫がどんどん輸入されるようになってきた頃でした。



 大腮の先端が2又になっていますね。日本のミヤマクワガタにも見られる構造ですが、筆者はミヤマクワガタがこれでハナムグリをうまくはさんで撃退しているのを観たことがあります。とても機能的な構造だと思うのですが、これを採用しているクワガタムシは多くありません。



 交尾中の写真ですが、判りづらくてすみません。オスの左下にメスの頭が見えています。メスは採餌中にオスに襲われることがよくありますね、本種に限らず。



 記録によると、6月末に購入して8月上旬に死滅しています。取りカスの飼育状況はまぁこんなものでしょう。甲虫類の飼育は繁殖が醍醐味なので、一時的なストックではやはり寂しいですね。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM