1_萌萌虫雑記帳.png

アメリカアマガエル

2014/09/10


 北アメリカ東部に広く分布するポピュラーなカエルで、民家の窓や灯火にもしばしば集まって来るそうです。安価で販売されているので、日本でもよく飼育されていると思われますが、北米の生き物は逃がすと帰化する可能性が高いので、飼育には注意が必要です。アメリカでは降雨の前や最中に集団で泣くことから、レインフロッグとも呼ばれているらしいです。



 2003年の夏には、カエル苦手症を克服しようとするかのように、たくさんカエルを飼育しました。小型のカエルばかりで、大型のカエルには結局手が出ませんでしたが。本種はニホンアマガエルよりも一回り大きいていどのサイズでした。



 ニホンアマガエルと容姿も生態もよく似ています。けっこう乾燥にも強いようで、水場よりも止まり木の上にいることが多かったです。上の写真では4足をしっかりと閉じているので、とてもスリムなカエルに見えますが、これは本種独特のポーズですね。



 餌食いも良好で、とても飼いやすいカエルでした。その点もニホンアマガエルと同様です。



 アフリカ産のアオガエルの仲間と、中米産のアマガエルの仲間を同居させていたのですが、たがいに干渉することもなく同居には問題ありませんでした。ただ、合せて3頭がオスだったので、シーズン中はずいぶんにぎやかでした。5月中旬ごろから啼きだし、梅雨が終わりに近づくと次第に啼く頻度が減ってゆきました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM