1_萌萌虫雑記帳.png

クリームシクルの卵60日経過

2013/08/31


 クリームシクルが産卵してから、60日以上が経ちました。本当ならもう孵化していてもよさそうなものなのですが、いまだにその兆候がありません。それどころか、4つのうち1つが死去してしぼんでしまい、もう1つも色が悪くなっています。持ち上げるとずっしりと重く、もしかすると中身は健康を保っているのかもしれませんが、見た目ではひじょうに不安です。あとの2卵は元気な真っ白な色をしているのですが、孵化の兆候はまったく見られません。この分だと数日以内に孵化する見込みもなさそうです。
 2001年に、同じように初産で母親のサイズも充分でなかったケースでは、産卵数が3つと少なく、1つ1つの卵がバナナのように細長い状態でした。それでも産卵から53日で3つとも無事に孵化し、その時のコーンスネークは今でも筆者のところで元気にしています。長さも筆者の身長くらいになりました。



 この2001年のケースに比べると、今回は産卵数が多かった分、1つ1つの卵のサイズが小さく前回の60パーセントていどでした。産卵後周りの水分を吸ってどんどん膨れましたが、それでもまだ少し小さいていどです。胚の成長に時間がかかっているのは、卵の容量が小さいせいでしょうか。
 他の飼育者の例では、母親のサイズが充分であったため、産卵数が20個以上とたいへん多く、けっきょく1つ1つの卵の大きさは小さかったそうです。繁殖を狙う場合、よく言われるのが母親のサイズが充分であることが重要であるということです。未熟な母親から生まれた子供は虚弱になるとも聞いたことがあります。しかし筆者の経験では、これはあまり関係がないような気がします。ブリーダーにとってはとれる個体数が多いことが重要でしょうが、それほど多くの孵化子を望まないのであれば、母親の成熟度と孵化子の健康状態とはあまり関係がないような気がします。

 筆者の経験からすると、コーンスネークの卵の期間は50〜60日という認識があったのですが、それは飼育下で安定した温度と湿度を維持している条件下のことなのかもしれません。インターネットで検索してみると、卵の期間は60〜75日という記述を見つけました。
 孵化に要する期間は、温度に関係し、高温を維持するほど胚の成長が早まり短期間で孵化すると専門書で読んだことがあります。毎年多数の繁殖を手がけているブリーダーは、電子制御によって温度と湿度を管理する孵化器を使用するそうです。でも、卵のサイズも期間に関係があるように思えてなりません。また、充分に成熟したメスに、産卵数を減らして1個の卵の大きさを稼ぐような方法はないのでしょうか。……あったとしてもあまり興味ないんですけどね。

 最近は、鳥類の孵化器で爬虫類にも使えるもの、爬虫類専用に改良されているもので、けっこうお手軽な価格で信頼度の高いものが市販されているようです。それをうまく使えば卵の管理に失敗することも少なくなるでしょうね。筆者のようにミズゴケで卵をコテコテに汚してしまうようなこともないですし。ただ、孵化器のメーカーは個々の爬虫類の適切な温度条件湿度条件まで説明してくれてはいないでしょうから、そうした知識は必要になります。
 孵化器を使用する場合、設定温度は高めの方が安心できるでしょう。27〜28℃くらい。湿度も高めがよく90%とかで問題ないと思います。筆者は計器にはほとんど頼らず、自分の体感温度で管理してますけどね。
 それと、孵化器を使用してもこまめな観察は重要です。無精卵や死卵はやがて腐敗し、カビや寄生ハチの餌食になりますから、健康な卵に類が及ばないように取り除かないといけません。また、観察を行なって幼蛇が孵化しているのに何日も気づかず、幼蛇を蒸し殺してしまったなんて事態も避けたいものです。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM