1_萌萌虫雑記帳.png

アオドウガネ7

2014/09/17


 成虫は葉食い幼虫は根食いとされているアオドウガネですが、うちでは成虫は昆虫ゼリーをよく食べ、幼虫たちは朽木マットで順調に成長しています。



 幼虫の成長速度は、カブトムシやハナムグリに比べると遅く、クワガタムシと同程度という気がします。この差はうちの事例を見る限り食べる餌のちがいと一致します。植物繊維の多く残る朽木や朽木マットを食べる幼虫は成長が遅く、黒くなるまで発酵した腐葉土マットを食べる幼虫は早く成長しています。 



 多くが初令でしたが、中には2令もいました。そして今回気づいたのですが、土から出た幼虫が肢を使って歩くということです。ハナムグリやコガネムシの幼虫は、地表では腹を上にして背歩きするのが普通ですが、本種の幼虫は肢を使ってモゾモゾ這い歩いています。上の写真に写っている3頭すべてがそうしています。しばらく見ていましたが、背歩きするものはいませんでした。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM