1_萌萌虫雑記帳.png

トクノシマヒラタクワガタ3

2014/09/17


 現在飼育中のヒラタクワガタの南方亜種たちの中で、もっとも繁殖成績がよろしくなかったのが本亜種です。他の亜種たちは朽木をボロボロにしてしまいましたが、本亜種の飼育ケースの中の朽木はきれいな形をとどめています。それでも前回8月末の観察では朽木の中に幼虫を確認することができました。今回はどうでしょう。



 マットの中で2頭のよく成長した幼虫を2頭見つけました。これはおそらく前回朽木の中で見つけたものが、筆者が朽木を裂いたせいでマット中に潜り込んだものでしょう。



 採取した幼虫たちは、菌糸びんで個別に管理することにします。幼虫の周りにあったマットも少量入れておきます。



 朽木はきれいな形をとどめており、手では割ることができませんでした。中にまだ幼虫がいるかもしれません。今回はあえて朽木をそのままにしておくことにしました。



 本亜種の幼虫は、菌糸びんに個別に収容したものと、幼虫が残っている可能性のある朽木をマットに埋め込んだ状態にしたものと2つのパターンで管理することにします。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM