1_萌萌虫雑記帳.png

ハチジョウヒラタクワガタ3

2014/09/17


 ヒラタクワガタの南方亜種としては、他と比べて小型の本亜種ですが、メスは小さな体でたいへんよく頑張りました。入れておいた朽木もバラバラになっています。前回8月末にはまだかなり原型をとどめていた朽木ですが、今では見る影もありません。もっともこれには筆者が幼虫を見つけるために手を加えたおかげもあるわけですけど。



 今回も朽木の中に数頭の幼虫を見つけることができました。マットの中には1頭だけがいました。いずれも2令になったばかりの幼虫です。生育は他の亜種よりも遅いです。



 朽木の中から得られた幼虫たちは、菌糸びんで個別に管理することにします。マットの中で見つけたものはそのままマットに戻しておきました。



 朽木の中にもまだ幼虫が残っている可能性が高いと思われます。元通りに埋め込んでおきます。



 朽木の中で見つけた幼虫を菌糸びんに、マットの中で見つけた幼虫と、まだ中に幼虫が残っていると思われる朽木とをそのままプラケースに入れた状態に、この2つのパターンで幼虫たちを管理します。成虫は別のケースに収容しました。またプラケースには水分の蒸発を防ぐためにラップを

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM