1_萌萌虫雑記帳.png

ファイヤーサラマンダー

2014/09/26


 イギリスを除くヨーロッパ全土、中東、北アフリカに広く生息し、多数の地域亜種を産する陸棲のイモリです。ひじょうに色鮮やかなうえに、丈夫で飼いやすく人気があります。皮膚から毒性のある粘液を噴出させることがあるらしい。



 2004年6月、南フランスに棲息する地域変異体を入手。お店ではフランスファイヤーサラマンダーという名称になっていました。採集地ごとに色彩の変化が著しく、黄色の多いものや模様がストライプ状になるものはかなり高価になると言います。



 地上性のヤモリということで、ヤシガラ土を適度に加水したものを敷き、水入れ、加水したミズゴケを入れたタッパー、餌皿、シェルターといった飼育レイアウトを設えました。



 絵の具で書きなぐったような黄色の模様が鮮烈で毒々しいです。天敵から身を守るための警戒色でしょう。有毒の粘液を分泌させるということでしたが、筆者はそれを観察していません。刺激を受けると容易に噴出させるような代物ではなく、絶体絶命のピンチに陥った際のここ一番の必殺技なのかもしれませんね。



 模様は、個体ごとに異なりましたが、目の上の黄色は共通のような気がしました。
 丈夫で飼いやすいイモリとのことですが、筆者の飼っていた個体は、いずれも数ヶ月の命でした。WC個体だったので、寄生虫でも持っていたのか、それとも筆者の飼い方が下手クソすぎたのか。適切な湿度条件がよく判らないので、様々な湿度の場所を設けてイモリたちが自分で選べるように工夫したんですけどねぇ。

コメント
はじめまして^^
ファイアいいですよね〜
毒毒しさがたまりませ♪
サラ様。
ほんと見とれてしまう毒毒しさですよね。
おもちゃみたいだし。
ブログちらっと拝見しました。綺麗なイモリたくさん飼っておられるようですね。
僕は多湿系の生き物の飼育が下手くそでいつも苦戦します。両生類を上手に飼う人がうらやましいです。
  • 筆者
  • 2014/11/06 11:55 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM