1_萌萌虫雑記帳.png

オオマルガタゴミムシ2

2014/09/28


 ここ数日、ゴミムシがやたら駅の灯火に集まるようになりました。しかも階段や地上のコンコースに出現し、飛んでくる虫たちのようにプラットホームには姿を見せません。ゴミムシだって来るには来ますが、その数はひじょうに少ないです。今回のように日に何匹も見かける状況は珍しいと言わねばなりません。俊足の肉食昆虫が、駅に何の用があるのでしょう。



 走ってますね、相変わらず。とっ捕まえると悪臭を放ちます。くさっ。でもこの程度では全然平気なのです。専門家は敵から身を守るための術として説明するでしょうが、その効果はきわめて疑わしいです。カメムシのそれに比べたら、屁のつっぱりにもなりません。



 なかなかいかつい顔をしています。噛まれたら痛そうですが、ゴミムシに噛まれた経験って覚えがないですねぇ。マイマイカブリにならよく噛まれましたけど。



 前項で記述したオオマルガタゴミムシでまちがいないと思いますよ。こんなところに度々来るようなゴミムシってそうはいませんから。
 体長2cm級のゴミムシともなると、前胸後端のくびれや大きな頭部と鋭い大腮が、クワガタムシに通じるものを感じます。小さなクワガタ類では、プロポーションや色ツヤ、翅鞘の条刻がひじょうにゴミムシ的ですし。進化系統的にかなり近縁であることはまちがいないですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM