1_萌萌虫雑記帳.png

秋の啼く虫15連発(14)
セスジツユムシ

2014/10/08


 文字通り、背中に筋のあるツユムシの仲間です。筆者の経験では、ツユムシよりも本種の方が遭遇率が高い気がするのですが。オスの背中の筋は茶色で、メスは黄色ですが、体が褐色の個体ではこの筋模様が目立たなくなります。



 メスです。背中の黄色いラインが綺麗です。



 オスです。背中のラインは茶色です。他のツユムシの仲間もオスも背中の前翅付け根の発音器の部分が茶色く、個体によっては本種と見分けづらいことがありますが、本種のように翅の後方まで茶色のラインが伸びることはありません。



 頭部のズームアップ。本種は触角が目よりも前あります。他のツユムシと見分けるポイントのひとつです。



 キリギリスと同様、草木の上で暮らしているので、プラケースの側面を登ることができます。6肢の符節が吸盤構造になっているのでしょう。



 オスは前中肢が茶色いです。アシグロツユムシと似通っているので難義です。アシグロとは目の形状が異なるので見分けられますが、動き回る実物よりも写真の方が見分けやすいかもです。



 この虫も長い翅を持っていて、けっこうよく飛びます。ジャンプ力はそれほどでもない気がします。筆者的には強力なジャンプ力のあるコオロギの方が扱いに苦慮しますね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM