1_萌萌虫雑記帳.png

オオホシカメムシ

2014/10/08


 9月の末頃から、この綺麗なカメムシの死骸をしばしば目にするようになりました。筆者の勤務する駅のホームの上屋がなく人けの少ないところには、ツヤアオクサカメムシの墓場みたいなところがあって、夏場から今なおたくさんの死骸が転がっているのですが、それに混じって細長くて赤く綺麗なカメムシの死骸が最近目につきます。この辺りは、カメムシ臭でかなり臭くなることもあります。……カメムシって死に場所を持つ生き物ですか?



 かろうじて生きている個体を見つけましたが、すでに衰弱しきっており、間もなく墓場の仲間入りです。筆者のこれまでの経験では、なかなか出会える虫ではありませんし、多数の個体が群生しているのも見たことがありません。きわめて珍しい虫というわけでもないようですが。



 日に数頭の死骸を見つけるということは、近くにかなりの個体数が暮らしている場所があるようにも思えます。それにしては夏場は姿を見せず、今頃になって増えてくるというのは、やはり繁殖を終えて死にに来るのでしょうか。あるいは越冬場所を探しているうちに力尽きてしまうとか。本種もたぶん成虫で越冬すると思われます。ただ、冬眠にはまだ少し早い気もします。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM